HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトインドア派のキャンピングカー  >>  あぶくまキャンプランドに(福島県小野町)その①
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Mon.07.28.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

インドア派のキャンピングカー

あぶくまキャンプランドに(福島県小野町)その①

プチ避暑地生活ですっかり元気になって帰ってきました。
というか、滞在中、なぜか毎日雨が降ってですね。
泊まった最初の日の夜は大雨洪水警報まで出まして。
ま、おかげで涼しく、その代わり夏場避暑地としての適否の見極めはできなかったのですが、オートキャンプ場生活がすっかり気に入り、予定2泊のところ、1泊延長してのんびりしてきました。
あぶくま1
 こちらが、今回お世話になった福島県のあぶくま高原にあるあぶくまキャンプランドというオートキャンプ場。
 このような林間の立地で、どこでも木陰な感じです。
 お隣のサイトをいい感じに撮影したつもりが、左下に寝転んでいる夫の姿が入ってしまった・・・。
 ちなみに、先日発刊されたハリー・ポッター上巻を読んでいる。
 次にわたしが読むので急がねばならない!


今回、最初の2泊はお友達夫婦とご一緒させてもらったんです。
特に、キャンプに行こう!と盛り上がったわけではなく、たまたまうちがインコ連れでキャンピングカーだから、宿泊地にオートキャンプ場をチョイスしてくれたに過ぎず、両夫婦とも自称インドア派という、今にして思うと不思議系グループだったのかもしれない。

が、しかし、とても快適なアウトドア生活でした。

最大の要因は、虫嫌いのお友達旦那さまが、トイレがきれいで定評があるキャンプ場を選んでくれたことでしょうかね。
さすがに虫いましたけどw

あと、わたし以外の3人は、インドア派と言いながら、持物や行動からしてアウトドア中・上級者と思われ、至れり尽くせりだったことでしょうか。
本当にはじめてキャンプ場に行ったのはわたしだけらしい。

とりあえず、キャンプ場に行くときの心構えをメモしておきます。
キャンプはじめての人向きのことね。
・サンダルで行くと驚かれる
・白い服だと、夜、虫が寄ってくる
・Tシャツは多めに持っていく(調理すると汗をかく)

そして、キャンプはじめてのわたしは比較検討要素を持たないのですが、いちおう、所感などもメモしておきましょう。

<あぶくまキャンプランドメモ>
・トイレ
  場内に2ヵ所あって、それぞれ男女別
  洋式トイレあり
  掃除が行き届いていていつも快適
・お風呂
  場内に家族風呂があって、予約の上、家族単位で40分使用できる(1人500円)
  洗い場は2つで、浴槽は大人4人が楽に入れそう。とても快適
  また、車で行ける距離にいくつか浴場がある
  入水鍾乳洞そばの星の村ふれあい館のお風呂(400円)にも行きましたが、
  わざわざ行くなら場内のお風呂がおすすめかも
・食材買出し
  車でちょっとの距離にヨークベニマル
  夏野菜の場内販売もおすすめ!
・地デジ
  映らない

2008.7.25~28訪問

キャンプ場生活の模様は、またの機会に!
 
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。