HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトインドア派のキャンピングカー  >>  あぶくまキャンプランドに(福島県小野町)その②
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Tue.07.29.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

インドア派のキャンピングカー

あぶくまキャンプランドに(福島県小野町)その②

オートキャンプ場が快適だった主要因には、お料理が楽というのもあります。
道の駅なんかで仮眠泊するとき、キャンピングカーの中で簡単に調理したりしますが、なにぶんキッチンの制約が多いので、ご飯だけ炊飯ジャーで炊いて、ご当地スーパーで買ったお総菜を中心とした食卓になりがちです。
でも、キャンプ場ですと、当然車外で調理できるし、洗い場まであるんですよね。
なおかつ、洗い場は清潔で、お湯まで出たんです。
これだけ条件整ったキャンプ場はあんまりないと思った方がいいとの話ですが、最初にこういうところに当たると、これが基準に・・・
あぶくま2
 その上、場内に100円均一で夏野菜の販売スペースがあって、キュウリ、トマト、ナス、ズッキーニ、ピーマン、タマネギ、小ぶりのカボチャなんかが売られているのです。
 急遽1泊延長したんですけど、買い物に出ずとも、十分に食材がまかなえましたわ。


あぶくま3
 そうそう。この場内販売の夏野菜を利用して、お友達奥さまが夕食にラタトゥーユを、朝食にはトマトソースパスタを作ってくれました。

 写真は朝食にいただいたパスタ&サラダです。
 そして、前日に作ったたまごの燻製は、なぜかプリンの味。

 にんにくもコショウ以外の香辛料もワインもなかったけど、トマト料理はとってもおいしかった!
 ちなみに、手持ちの食材から、代用で日本酒とだしの素を提案したら、日本酒だけ採用されました。



あぶくま4
 翌日、お友達夫婦が帰った後、ちょっと応用してトマトとズッキーニのリゾットを作りました。
 ジャーでお米を炊くよりも、フライパン1つで済むリゾットはお手軽でいい感じですね。
 付け合わせに、場内で売られていた小さいカボチャの中をくりぬいて、チーズとあえてみました。
 おまけに、余っていた燻製たまごを乗せてみた。
 さらに、お友達が置いていってくれた万能味噌できゅうりもおいしくいただく。

ま、なんでもできるだけに、やりすぎると疲れそうですが、良いキャンプ場に出会えれば、十分長期滞在も可能だなあと体感できました。
あとは、お値段との兼ね合いですねぇ。
それなりに設備の整ったキャンプ場はそれなりにお高いらしいので。

ということで、お気に入りのキャンプ場をいくつか探し出して、キャンピングカーライフを充実させたいと思います。
 
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。