HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトインドア派のキャンピングカー  >>  相馬野馬追(あぶくまキャンプランド番外編)
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Thu.07.31.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

インドア派のキャンピングカー

相馬野馬追(あぶくまキャンプランド番外編)

福島ってひとくくりに言っても広いし、藩も違うしで、あぶくま高原の番外編で相馬の話は微妙ですが、このイベント見学のために福島方面に向かったのでした。
お友達ご夫婦が地元の方で、いいところをかいつまんで見させてもらった!
いろいろ興味深いお祭りでしたわ。

有名なイベントですから、ちょっとぐらいは耳にしたことあると思うんです。相馬野馬追。
聞いた感じで、「ソウマ ノ ウマオイ」だと思っていたら、「ソウマ ノマオイ」だったんですけどね。

ちょっと、いろいろありすぎなので、まずは箇条書きにしてみよう。
・神事なので週末に合わせたりしない(7月23・24・25日で固定)
・役所はじめ一般企業も休みになるところが多い(最近は銀行は営業している)
・400~500騎出る(それだけ乗馬できる人、馬持ってる人、甲冑持ってる人がいる)
・行列に参加する人は何回乗ってるかが序列的に大事なので、小さい子が乗ることもある
・女武者の条件は20歳以下で未婚
・元の武家以外の家系の人も参加している
・地元民なら、これからでも新規に参加しようと思えば、できないってことはない
・でも、お付き合いにすごくお金がかかったりで大変
・新規に参加するなら、市会議員とかスポーツ選手とかの功労者枠?が狙い目w
・2階から行列を見ると怒られる
・車道に出たり馬の前を横切ったりしたら、馬上から怒鳴られる(お手打ちモノ!!)

馬追1
 わたしが見に行った馬追2日目の24日は、お行列、甲冑競馬、騎馬戦という流れの日でした。

 お行列では、このように街中のアスファルトの上を歩いて神社から競馬場に向かいます。
 馬は道産子風の足の太めの馬もいるけど、こういうサラブレッド風の馬が多い。
 自宅で世話できない人のために預かってくれるところもあるそうな。



このあと、競馬場にて甲冑競馬、騎馬戦とイベントが進みます。
競馬は最大10頭だてのようで、10レースくらいだったかな。
馬券は買えません!神事です。
気が遠くなるほど暑かったので、詳細は不明w
馬追2
 暑いのにもだいぶ慣れたころ、騎馬戦が始まります。
 騎馬戦では花火みたいに旗が打ち上げられるんです。
 この神旗を目指して騎馬武者がウワーッと集まるという趣向。
 落馬する人も普通にいるようで、救急車が待機しています。
 神旗をゲットすると大将からご褒美をいただけるらしく、特に一番最初に打ち上げられた神旗を手にすることはとても名誉なことだそうな。


ちなみに、相馬の学校とかの運動会の騎馬戦では、紅白帽子を取り合ったりはしないそうです。
パラシュート花火が打ち上げられて、それを目指して駆け集まるんですって。
 
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。