HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトつれづれなるままに  >>  風呂敷で本包み
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Fri.01.20.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

つれづれなるままに

風呂敷で本包み

図書館で本を借りることがけっこう多いのですが、ふだん持ってるバッグって、文庫より大きな本は入らなかったりするじゃないですか。
そんなとき、エコバッグ代わりに持ち歩いている風呂敷が活躍してて。

1 これ、最近覚えた本包み。
 2冊以上の時はこれが持ちやすくて便利。
 そしてかわいい!

 会社に持って行ってたら、日ごろお話しすることのない人からも「かわいい」って声かけてもらえたり、「どうなってるんですか?」って不思議がられたり。

わたしもネット検索しつつ適当にやっているだけなのですが、好評なので、ちょっと紹介してみますね。
1 対角線の両端から、くるくると本を巻いてきます。

1 中央に少し余裕を残して巻き終えるとよい感じに仕上がります。

 この少しの余裕は、本の厚み分です。

1 本を巻き込んでいない方の両端をクロスさせます。

1 きれいにたたまずとも適当で大丈夫。

 いま写真で見えてる面を内側にして2つ折りにすると、下の写真のように。

1 ちょうどよく出ている部分を結ぶと、持ち手ができあがります。

 A5サイズの2~3cmくらいの厚みの本を、70cm風呂敷で包んでこんな感じ。

両側で、多少、大きさや厚みが違ってもOK。
これで落ちないのが不思議なのですが、重力が絶妙に作用してるんですかねー。
気楽な感じがわたし向きです。

ちなみに、使っている風呂敷はこちら。わたしの写真の色の方が実物に近いです。
関連記事
 Comment. 2 Trackback. 0

Comment

たしかに

風呂敷は変幻自在の万能バッグですね~
私も風呂敷の達人になりたいです。

もんもさんへ

わたしもかわいい結び方、包み方を習得したいものでございます。
リングを使って、かなりバッグっぽく包む方法なんかもあるみたいですよね。
いろいろチャレンジしたいと思います!
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。