HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトつれづれなるままに  >>  セルフドライクリーニング
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.10.31.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

つれづれなるままに

セルフドライクリーニング

夫がネクタイをクリーニングしたいというのですが、あれ、1本、300円とか400円とかするではありませんか。
全部出したらすごいことになるし、最近はやりの「宅配クリーニング詰め放題」みたいなのも、ネクタイは対象外だったり、本数制限があったり。

そんなとき小耳したのですが、コインランドリーの中には、ドライクリーニングができる設備があるところも、ごく一部あるそうで。

2012103020523974e.jpg ネット上では有力情報が得にくかったのですが、それでも粘って検索し続けたら、東京の東側・千葉あたりでチェーン展開するミスターランドリーに行き当たりました。

 車を出しても行くべしということで、レッツゴーです。

20121030205238a7e.jpg ドライクリーニングの洗濯機に、やり方が丁寧に書かれていました。
 4kgまで入れられて、1回1700円、40分です。
 わたしが行った亀有店では、柏レイソルのファンクラブだと200円割引になるみたいでした。
 オーナーさんがファンなのかな?

20121030205238baf.jpg 洗濯機に入れる前に、まずは染み抜きです。
 専用の道具が備え付けられているので、気になるところを塗り塗り。

 最終的な仕上がりとしては、落ちるシミ、落ちないシミ、汚れの原因や放置期間の関係か、それぞれって感じでした。
 でも、落ちたのもあるから、塗った方がいいと思います!

20121030205238456.jpg 染み抜き剤をつけましたら、いよいよお洗濯ですが、ネクタイは絡まっちゃうからとのことで、インストラクターさん(おじいちゃん)が、このオレンジのネットを貸してくださいました。

 インストラクターがいる時間は限られているので、ネットは持参した方がよさそうです。

2012103020523802d.jpg ネクタイ30本くらい入れても、まだ余裕があったので、わたしのセーターとか、薄手のパンツとか、一緒に洗うことにしました。
 4kgって、意外といけそうです。

 洗剤のこととか、なにも考えなくていいみたいで、スタートしたら全自動で乾燥まで。

201210302053225df.jpg 洗い&乾燥が終わったら、その場で仕上げもできるようになっていて、アイロンもありました。

 うちの場合、キャンピングカーの中に干しちゃったので、使わなかったけど、お店でじっくり仕上げていくこともできそうです。

20121030205322be0.jpg こんな感じで、重力でのびてくれーみたいな。

 仕上がりはすごくやわらかで感動的だったんですが、ただ、石油臭くて臭くて。
 リセッシュ吹きつけたら、臭いはまったく気にならなくなったけど、ファブリーズとかなしでも落ち着くのかは、ちょっと謎。

まあでも、ネクタイ大量クリーニングは大成功だったと思います。
ドライで洗いたいもの以外の持ち物は、洗濯ネットとリセッシュね。

という感じの、同じようなお悩みお持ちの方に向けました、セルフドライ初体験のメモでした。

ちなみに、待ち時間の40分の間、ホワイト餃子でお昼してきました~
関連記事
 Comment. 1 Trackback. 0

Comment

パークロロエチレンは、発ガン性物質

パークロロエチレンは、発ガン性物質です。完全に乾燥しないと危険です。
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。