HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトお寺さんと檀家  >>  法要での会食のプレッシャー
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.09.17.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

お寺さんと檀家

法要での会食のプレッシャー

昨日はお得とも豊かともかけ離れた生活談になってしまったので、今日はちょっとお得な話を心がけてみよう。

そもそも、仏事にお得度を交えて考えるのはどうかという問題は置いといての話ですが、お坊さんとお話しするのは必要最小限にとどめたいような感じってありますよね。
世間話って言っても、感覚違うっていうか、接点ない感じっていうか~
わたしがおしゃべりが苦手で、宗教への理解が浅いということも大いに関係しているでしょうが。

ところが、法要などの際の食事の席にはお坊さんをお招きするのが原則となっています。
食事の場所がお寺であろうが、自宅であろうが、飲食店に場所を変えようがそういうことです。

長くにわたって祖父母の代からといったお付き合いであれば、そう違和感はないのかもですが、生前の故人を知らない、ごく最近付き合い始めたお坊さんを、親族の集まりの上座にお招きして、一緒に時を過ごすというのは想像を絶する。
ま、うちが頼んで、葬儀のあとに檀家にしていただいたわけではあるのですが・・・

うちみたいなケースがレアなのかもですが、宗教を除外した感覚だと、仕事とは言っても、お坊さんもお辛い立場であろうと感じる。
書道のように幼き頃から鍛えているのだろうか。いかなるシチュエーションでも場に交わる。

そんな気持ちを察してか、予定があるということで食事をご辞退されるケースもあります。
そして、この場合には、お布施とは別にお膳料というものをお包みする慣わしとなっています。

お寺さんからのお膳料の目安についてのお話はこんな感じだったと思う。

会食代より安いことはあってはならない。
ただ、わたしはお膳料をいただくなくとも食事は取れます。ご安心ください。


謎めいたアドバイスである。

ところがですね、今回知ったんですが、法要を午後からでお願いした場合、お坊さんとの会食およびお膳料について心配する必要がないそうなんです。

法要の日程調整で午後をお願いした折、食事のことをたずねたら、お寺さんが教えてくださいました。

これは素晴らしい!
ってことは、次回からは「遠方から来る者がおりますのでー」とか言って午後からでお願いすればいいのだ。

ちなみに、お寺さんは、周忌法要のお布施などについて、次のようにアドバイスくださっている。

お布施:任意
香華料(ご本尊様とお墓):10,000円
お供物料(ご本尊様):5,000円
お菓子代(法要前に出席者に出す分):人数×100円
卒塔婆代:施主用が7,000円、他が本数×4,000円
お畳料(食事会場としてお寺を利用する場合):10,000円
お膳料(お寺さんが食事を辞退された場合):任意

それから、わたしも知らんかったし、夫にも妹にも確認されたので書いておきますと、
1周忌というのは亡くなって1年後ですが、3回忌は3年後じゃなくて2年後となります。
ということで、人が亡くなって本当に落ち着くのは、この3回忌なのかもしれません。
1周忌まではあっという間、一息ついたころあいで3回忌。
次の節目の7回忌には本当に思い出に変わっていることでしょう。
そして、お寺づきあいの呼吸も会得していることでしょう。

DSC01292 
 ~昨日の夜ご飯~
 ・とりドラムの味どうらく焼き
 ・さつま揚げ
 ・かぼちゃサラダ
 ・大根の煮付け

 ご飯炊いたのに食べ忘れ・・・




 
関連記事
 Comment. 3 Trackback. 0

Comment

KIWAKOちゃん

すみません。いただいたコメントを誤操作?で消してしまいました・・・。

法要に出席する立場でも、施主に近い親族は気を使いますよね。
施主から「お酌をお願いします」とかあらかじめ指示があればまだよいのですが。

白いご飯、うちは、おかず多めですと食べ忘れる傾向があるっぽい・・・。
ボケかかってるかもしれんが、お疲れ気味ってことでw

そうそう。言い訳じゃないんですが、
最近、通知メールの方で迷惑コメントを消去すると、
大事なコメントが一緒に消えてしまうことがあって。
わたしだけだろうか~
原因追求せねば。

こっちはボケじゃないと思うんだが。
なぜか消えちゃったの2度目なんですよね・・・

私のコメントなので、消えちゃっても別に問題ないですよ(* ̄▽ ̄*)b

以前、迷惑メールの拒否をしたとき、2つのコメントが1度に拒否中になって、
同じ発信なんだー・・と思ったことはあります。
ですが、コメント削除は別々にしたような。
私のところも迷惑コメがたくさん来ますが、まだ大事なコメントが消えたことはないですー。
変ですよね?!これって。
困りますよねーーー。( ̄▽ ̄;)

まだ原因を究明していないわたくしでございます。
とりあえず、メールから操作するのはやめてみたんですが。

それもこれも迷惑コメントのせいだー。

ホントすみませんでした。
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。