HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト懸賞とかモニターとか  >>  日本食研 プロージットのソーセージ
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.02.13.2013 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

懸賞とかモニターとか

日本食研 プロージットのソーセージ

激辛ファンサイト参加中

激辛道場シリーズをいろいろお味見させてもらってご縁深まった感ある日本食研さん。
その激辛道場シリーズは生産終了になってしまうとの残念なお知らせがありましたが、同社が手がける本格ソーセージをお味見させていただくことになりました。
ソーセージ好きの方なら聞いたことあるかしら?プロージット。

お味見させてもらったのは、プロージットのソーセージ全3種。
・細挽のヴィーナー・ヴルスト(奥)
・粗挽のペルツァー・ヴルスト(手前)
・牛入粗挽のクライナー・ヴルスト(真ん中)
DSCF1255.jpg 細挽はボイル、粗挽はソテーがおすすめとのことで、ここはもちろんおすすめどおりに!

 「モニター当選」の一報を受けて、即席ですけど、キャラウェイシードも入れてザワークラウトつくって待ってましたー。

DSC_0676.jpg 1パック4本入りで200g。
 食べ応えあると思ったら、1本50gですか!!

 これがねー。すごくおいしい!
 純朴なソーセージって感じです。
 ローマイヤを超えたわね。
 お値段もちょっと超えてるかもですが・・・

DSC_0669.jpg 牛が入ってるのは1種類だけだけど、パッケージ、ちょっと牛っぽいわよね。
 ギフトにもよさそうなパッケージです。

 どのくらいおいしかったかを、わたしの語彙でどう伝えようか悩むろころですが、日本食研が上場しているかどうかを調べました。

結果、株式非公開だったんですけど、本気度、伝わったかしら?
気に入ると、株主として応援したくなるタイプです。
ま、株主優待価格あったら最高!ってのが本音とも言えますが(笑

上場廃止をきっかけに、大好きだったけど、もう買う気がしなくなってたローマイヤ。
おかげでいろんなメーカーの加工肉を試す機会が増えたけど、意地はるのもけっこう不便・・・。

もし、同じような気持ちの人がいたら、プロージットのソーセージ、ぜひぜひお試しを。
もちろん、そんな執念深い思いなんてない、純粋なソーセージ好きさんにもおすすめ!
純粋なソーセージ好きでもあるわたしランキングでも最上位級です。

ただねえ。流通は限定的のようで。
なにしろ受注生産だそうです。
そして、販路はほぼネット通販なのかも。

ありがたいことに、楽天市場に出店してくださっていたので、利便性はとってもよいです!
日本食研 プロージット

5000円以上で送料無料になるようで、ソーセージ3種に塊ベーコンもプラスされたこちらのセットがお得っぽい。

ソーセージだけを単品で組み合わせるという手もありますが、べーコン、ちょっと気になるわよね。
ちなみに、ソーセージの挽き加減ですけど、粗挽もかなり挽いてある。
わたしは肉っぽいのは苦手で、普段は細挽派なんですけど、プロージットは粗挽きの方がおいしく感じるくらいでした。
もちろん細挽もおいしいし、ちょっとだけお値段の安めなところも素敵ですよ~



関連記事
 Comment. 2 Trackback. 0

Comment

No title

本気度・・・伝わりました♪
日本食研に勤めてる友達がいるので、今度伝えておきます(笑)

ふくまめさんへ

ぜひぜひよろしくお伝えください!
愛媛県の会社さんなんですよねー。
まだ半分残してあるので、今週末も楽しみですわ~
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。