HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトお酒メモ  >>  日本酒の日
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.10.01.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

お酒メモ

日本酒の日

10月に入りました。早いなぁ。
今日1日は日本酒の日だそうです。
酒の元字の「酉(とり)」が十二支の10番目に当たるなどの理由でそのように決められたとか。

お酒全般、量は飲めないけど、楽しめるほうだと思います。
日本酒もぼちぼち。

ただね、ビールと違って、日本酒というの銘柄によってホント味が違うんですよね。
なので、口に合うものと合わないものの差が激しい。

たとえば、夫は、ビールではサッポロのラガーが一番好きで、アサヒのスーパードライが一番苦手だとか申しますけど、ビールの味の差は日本酒で考えたらかなり近い味だと思うのです。
ワインにも似たようなことが言えるかしら。
日本酒と同様、味の幅が広い。

なので、最初のうちに飲んだ何種類かが口に合わなくて、そのために日本酒やワインが苦手だと思い込んでいる人も多かろうと思うんですよね。

さらに、発泡酒だとか焼酎系の飲料とかには価格で対抗できない。
そのため日本酒は、お正月用とか、贈答用とか、特別な日を意識したような、ちょっとお高いところを充実させたり、宣伝を強化しているように思われる。

日本酒の販売量の落ち込みが深刻だそうですが、もっともなことに感じられますね。
価格で対抗できないにしても、普段使いクラスで勝負できない限り、酒量は伸びないだろうなあと。


話は日本酒からそれますけれど、国産ワインで、とてもがんばってるなあと感じられる試みがあります。
ワイン産地の勝沼がやっているぶどうの丘という施設があるのですが、ここには甲州ワイナリーのワインが一同に集められており、ワインカーヴでたくさんの種類が試飲できるのです。
入場に1100円かかりますが、好みのワインを確認の上、お買い物できるという仕組み。
価格帯は1本1000円強のものが中心で、普段使いの範疇。

と、わたしが好きなぶどうの丘紹介になってしまった!
この秋も買出しに行こう。
電車でも行けるので、お父さんも存分に試飲できますよー。

■甲州市勝沼ぶどうの丘
 http://www.budounooka.com/ 

DSC01302 
 ~数日前の夜ご飯~
 ・さつま揚げ
 ・豆腐&納豆
 ・マーボーナス
 ・ご飯






 
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。