HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト古アパートの大家さん  >>  アパートの広告宣伝
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Mon.03.18.2013 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

古アパートの大家さん

アパートの広告宣伝

入居者格得の最大の山場、入学手続き期間が過ぎてしまった今シーズでございます。
とほほ。。。
まだ後期もあるけど、今年、ダメかもなぁ。
今回は1室だけなのが救いです。

ところで、昨年途中から担当になってくれたベテランさんが、初耳なアドバイスをしてくださいました。
母親の代から宅地建物取引主任者としてお店にいる、わたしよりちょっとだけ年代上の切れ味よい方です。

ちょっと言いにくい話ではあるけれどという前置きのあと、最近の広告宣伝事情を聞かせてくれました。

うちみたいな古アパートの場合、礼金なんて当然とってないわけですが、不動産屋さんには手数料や広告宣伝料を払う仕組みでございますよね。
ただ、直接、募集をお願いしている不動産屋さんが必ずしも入居者を見つけてくれるわけではなく、不動産業者さんの共通情報網に載った中から、別の不動産屋さんが入居者さんを連れ来てくれることもあるわけです。

で、自社直接扱い以外の物件を紹介する際、なにを重視するかというと、当然、紹介によって得られるお金が多い物件でございますね。
ということで、広告宣伝料を100%や200%上積みするのが、主流とまではいかずとも、かなり増えてきているようなのです。
直接決めた不動産屋さんに手厚く利益誘導される物件。
古アパートでもコレ2倍出せば、新築アパートと同等の利益になるんですものね。

そんなわけで、うちの古アパートも、4月まで、広告宣伝料を上積みすることをお願いしてきました。

しかしねぇ。
入居者から礼金なんて間違っても取れず、端数1カ月のフリーレントは当たり前の古アパート。
不良債権化させずに維持していくのは、ほんとギリギリのギリギリという印象です。
土地が借地じゃなくて、自前でローンなしだったら楽なのでしょうがねぇ。
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。