HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト読書なお時間  >>  エイラ 地上の旅人シリーズ 完結
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Tue.09.03.2013 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

読書なお時間

エイラ 地上の旅人シリーズ 完結

何度かブログでも書いたエイラ 地上の旅人シリーズ。
その完結編が、一昨年、英語で出版されて、初めて洋書を読むというチャレンジをしましたが、まあ、全然だめだった。。。

日本語訳を待って待って、集英社のサイトをまめにチェックしてたんですが、なんと、更新ストップしていた事実が発覚!

先月、キャンプ中に読む本をと思って、図書館のファンタジー本のあたりに行ってみると、えっ?えっ?
エイラ出てる??

「聖なる洞窟の地」出ていましたよ~
聖なる洞窟の地 (上) エイラ 地上の旅人 (14)
聖なる洞窟の地 (中) エイラ 地上の旅人 (15)
聖なる洞窟の地 (下) エイラ 地上の旅人 (16)


昨日、書いたようなスパイスワークショップに行ったりするのは、たぶん、この本の影響が大きいと思うんです。

物語の舞台は太古の時代のヨーロッパ。人類の祖先といわれるクロマニヨン人の少女エイラが大地震で孤児となり、滅び行く運命の旧人ネアンデルタール人の一族に拾われて育てられるというもの。

お話の中には、先史時代の食生活がうかがえるシーンがいくつもあって、また、エイラは薬師としての教えを受けているから、ハーブやスパイスの登場頻度も高いんです。
こういうの目の当たりにすると、時代は変わっても、ハーブやスパイスの使いこなしが、健康や生活の豊かさを大きく左右するように感じられるんですよねぇ。

このシリーズ、完結編も含めて6部構成なんですけど、1は間違いなく最高傑作。2も読まずにはいられない。
まあでも、3以降は・・・・で、6もすごくつまんなかった(笑
それだけに、内容問わずで、完結編まで読ませた1は、本当にすごいと思います!

・ケーブ・ベアの一族(上下巻)
・野生馬の谷(上下巻)
・マンモス・ハンター(上中下巻)
・平原の旅(上中下巻)
・故郷の岩屋(上中下巻)
・聖なる洞窟の地(上中下巻)

なにか本でも読んでみようかなーって時、候補にいかがでしょうか?
はまると大変な長丁場になりますが、完結編まで出ている安心感を支えに、じっくりどうぞです。
ケーブ・ベアの一族 (上) エイラ 地上の旅人(1) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (1))
ケーブ・ベアの一族 (下) エイラ 地上の旅人(2) (エイラ 地上の旅人) (エイラ-地上の旅人 (2))
野生馬の谷 (上) エイラ 地上の旅人(3) (エイラ 地上の旅人) (エイラ―地上の旅人)
野生馬の谷 (下) エイラ 地上の旅人(4) (エイラ 地上の旅人) (エイラ―地上の旅人)

関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。