HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトつれづれなるままに  >>  スマポ~都会のオリエンテーリング
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.12.25.2013 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

つれづれなるままに

スマポ~都会のオリエンテーリング

メリークリスマス。
このところ、クリスマスプレゼントもらえた気分になった話が続いていますが、今日もそんな感じのちょこっとお得な話~。

さて。スマホデビューから1年ちょっと。
相変わらず偏った使い方で、人気アプリとか全然詳しくないわたしですが、このたび「スマポ」なるアプリを入れてみたんです。

スマポ提携店舗に来店して、スマホから信号を送るとポイントがゲットできるという、提携店からすると来店促進ツール、消費者からするとお小遣い稼ぎアプリってことだと思うんです。

Screenshot_2013-12-24-20-43-17.jpg 左の画像はわたしのスマホで撮ったスマポのスクリーンショット。
 (今回、はじめて撮り方わかった…)

 来店ポイントは10~30ポイントが多いみたいで、1ポイント=1円で、提携店などのポイントや商品券に交換できるようです。
 交換単位はいろいろですが、わたしが交換を考えてるビックポイントだと100スマポ、スーパーライフの商品券ですと1000スマポです。

 なお、提携店はビックカメラ、丸井とか、よく聞く名前も多数あって、提携店舗は130ブランド、700店舗ということです。

ちなみに、このあいだ、銀座に行ったとき、寄り道しながら回ってきたら、1日で240ポイントになりました。
提携店全部は無理だったけど、ちゃんと計画して回れば、もっと行けたと思う。かなりの長旅になりそうだけど(笑

でも、なかには、提携店側の端末?が感知してくれなくて、何回やってもダメなお店もあって、電波が弱いのか、位置が厳密すぎるのか、チッ!!って感じなこともありました。

まだ始めたばかりで、様子がわからないところもあるのですが、同じお店の来店ポイントは月1回とかで制限があるケースが多そう。
一度行ったお店をスマポでみると「今月終了」ってなっているところが多かったです。

ところで、そもそもこの話、わたしは日経MJで知ったんですが、このスマポ運営企業がが楽天傘下に入ったそうで、来春、楽天スマポの展開も始まるそうなんですよ。
そうしたら、楽天ポイントも巻き込んだ、さらにおもしろい展開があるんじゃないかなと思って、先行スタートしたという次第です。

いまのところ、都市部じゃないとポイントゲットが難しいのかなぁという印象ですが、提携店の様子など、チェックしてみてはいかがでしょうか。
スマポ

ちなみに、androidですと、紹介ポイント制度があって、お互いに30ポイントずついただけるので、ぜひお願いします~。
XADH9629
関連記事
 Comment. 2 Trackback. 0

Comment

No title

おはようございます♪
僕の勝負銘柄であるアプリックスもスマポと同様に ibeacon関連の会社です。
これから流行りそうですよねw
来年のトレンドになるんじゃないかと思ってます♪

ふくまめさんへ

おはようございますー。
技術のこと、関心薄すぎて、完全スルーだったんですが、
Beaconってことだったんですね!!
なるほどー。
身近なところで、うちの車についてるカーナビがそうで、
夫がいつも「うちも送ってる」とか言ってうれしそうにしていたアレかぁ。
そして、アプリックス、チャートもチェックしちゃいました!
ふくまめさんがお好きそうな感じですね♪
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。