HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト株式投資・資産形成  >>  FXカレンダー
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Mon.12.21.2009 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

株式投資・資産形成

FXカレンダー

調子よかったちょっとの間、第2口座としてお世話になっていたヒロセ通商さんから、来年のカレンダーをいただきました。
2009122118022220a
 この不景気でカレンダーくださる会社さんもずいぶん減って、こうしてもらえると嬉しいものです。
 しかも、各種指標の発表スケジュールが一目瞭然という実用仕様。
 いちお、海中のお写真できれい系ですし、悪くないのですが、でも、どこにかけようかw
 やっぱ、PCルームかな。

為替は今日も90円台で推移しており、売りポジション抱えたままのせいか、いまいち積極的な取引する気分になれず。
ま、そういうときは無理せずで~
とか言って、理由はやっぱり南蛮貿易?! エル・オリエンテ~(笑

ところで、昨日の日経新聞にいろいろ初耳な為替相場の傾向に関する記事があったので、ちょっと整理しておきます。

さすがに2カ月ほどやっていると、米国で指標が公表されることが多い夜10:30に相場が大きく動くことはわかったんですが、月次や年次でもある程度の習性があるそうなんです。
株でいうところの節分天井・彼岸底みたいなものでしょうか?

あくまで目安ということで、年間・月間の傾向として、次のようにまとめられていました。
<年間の動き>
・1月-海外投資家の新年度入りで、一時的に大きな変動も
・2~3月-3月期決算を控え、日本の機関投資家や事業会社のドル売り・円買いで円高傾向になることが多い
・4~5月-国内機関投資家の新年度入りに伴う外貨投資や、日本人の海外旅行などの外貨需要で円安傾向になることが多い
・8~9月-9月決算を控え、日本の機関投資家や事業会社がドル売り・円買いで円高傾向になりがち
・12月-米企業の決算などでドル需要が増え、ドル高傾向になることが多い

<月間の動き>
・5、10、15、20日-輸入業者による円売り・ドル買いが比較的目立つ
・25日~月末-輸出業者によるドル売り・円買いが比較的目立つ

あくまで目安はそのとおりとして、知っておいて損はなさそう!
知らないことばっかりだなぁと日々感じますわ。
 
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。