HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトベランダ&屋内菜園  >>  自動給水機にトライ
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.08.04.2010 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ベランダ&屋内菜園

自動給水機にトライ

長めに家を空けようと計画したとき、悩ましいのはベランダ菜園です。
さすがに持っていくわけにもいかない・・・。

自動水やり機があると聞いていましたが、ちょっと調べた限りでは、すごく本格的なお高いものか、逆にとっても簡易な観葉植物用みたいなのしか見当たらない。

そこを負けずにもうちょっと調べ続けると、我が家のベランダ菜園に対応できそうなものが!
DSC04948.jpg このように、さほど大きいものではありません。
 メーカーの想定どおりに使うのであれば、この容器に入るだけを、タイマーセットの上、水やりするということになります。

それではちょっと足りないかと思い、このあいだ3日ほど留守にしたときは、水をポタポタ出しにしたホースを給水機に突っ込んでみました。
給水機から溢れて無駄になる水もありますが、水切れは防げた模様です。

プランター用自動給水機
本来はこのくらいの分量向けと思われます。
この付属品で足りれば済むのですが、うちは鉢が多かったので、下のようなチューブを別途ホームセンターで買いました。
ビニールチューブホース
これを付属品のノズルに取り付けて分岐させてます。
なお、チューブには穴を開け、そこから水がちょろちょろ出るようにしています。

DSC04783.jpg チューブ買い増し作戦で、このくらいの量でも水がいきわたるようになりました。

 ただ、チューブに高低つけたり、穴を開けたり、なにかと工夫が必要で、事前の検証も怠れません。
 つまり、わたしのような面倒くさがりには不向きです!
 当然、施工は旦那さま~

ということで、まめまめしい方にのみ、おすすめしたいと思います。
それから、売価にそうとうバラつきあるので、お買い求めの際はいろいろ比較してくださいね。
これで安心してお出かけできるようになるといいですねぇ。
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。