HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトインドア派のキャンピングカー  >>  長野方面の下見旅行 その④ まとめ
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.07.09.2008 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

インドア派のキャンピングカー

長野方面の下見旅行 その④ まとめ

今回の長野旅行、小淵沢周辺の滞在の後、大町を目指し、その後上田方面に向かって上信越・関越自動車道経由で東京に戻ってきたというコースでした。
夏の旅行の候補地に長野を選んだ理由は、避暑地といわれる数多くの地域のなか、本当に涼しいと実感できた唯一の場所だったからです。
夫には「どんな避暑地に行ったんだ?」と疑問を呈されましたが、とにかく、長野はエアコン要らずの過ごしやすさだったのです。
以来、別荘を買うなら長野と決めております。(ぜんぜん買える予定ないが・・・)
ちなみに、そのとき滞在してたのは大町という新潟寄りのところで、貸し別荘という名のアパートの1室みたいなお安いところだったんですが、涼しい夏の良い思い出の地という経緯があるのです。

で、こんな旅を、キャンピングカーでできたら、経済的な上に楽しいだろうなあと思って、キャンピングカー向きのスポット探しに出かけたのでした。

ま。結論としてはですね、1泊ならともかく、2~3泊とか、それ以上の長期にわたってを、のんびり快適に過ごすには、無料駐車場とか、道の駅とか、適当な河川敷とかを組み合わせての格安旅というのは難しいということですかね。
観光主体の移動型の旅であれば、宿泊費なしのキャンピングカー旅は、自由でお得感高いと思われますが、滞在型の旅で宿泊費をナシにするのは厳しいですね。

今回の下見旅行を通じて、夏の滞在用には、涼しい立地で、トイレが快適で、お風呂が場内もしくは近くにあるようなオートキャンプ場がふさわしいのかなあと感じております。
ただ、テント張りたいわけでも、本格的なバーベキューしたいわけでもないので、我が家の目的がいわゆるオートキャンプではないことからすると、オートキャンプ場の料金が割高に感じられますし、客層があきらかに異なるだろうなあなどと考えると、いまひとつしっくりこない面もあります。
でも、キャンピングカーでの滞在型レジャーに適した場所はほかに思い浮かばず・・・。

海外にはRVパークっていうキャンピングカーやトレーラー専用の駐車宿泊施設があるって聞きますけど、日本じゃキャンピングカーをそういう使い方してないから需要もないのかもしれませんねぇ。

団塊世代の退職後のレジャーのひとつとして、夫婦2人のキャンピングカー旅がブームになりつつあるようですので、今後、新しいキャンピングカー向けスポットが増えることを祈ることとしましょう。

ということで、まずは、オートキャンプ場にトライしてきます。
今度の旅はお友達夫婦もご一緒してくれる予定。
なんか、アウトドアっぽくなってきて心配だぞー。

上田城真田岩
 たまたま通りかかって、上田城址を見てまいりました。
 上田城といえば真田家、
 真田家といえば真田太平記、
 真田太平記といえば、我が憧れのお江です。
 女忍びの草の者お江はとてもかっこよく、身軽で強い。
 わたしはというと、気持ちはお江だが、体育全般が苦手で太っている!
 なぜか対極に・・・。



体育はいまさらしょうがないとして、もうひとつのほうをどうにかしようと思う。
真田岩の前にて。

真田太平記、文庫ですと全12巻です。久しぶりに本でも読むかなというときに~

 
関連記事
 Comment. 2 Trackback. 0

Comment

自由でお得感高い・・と完璧に思ってました(笑)
あき子さん同様、あまりアウト派ではない私的にも
少し中途半端?な位置なのかなぁ。
外に出るのは好きなのですが、アウト派って準備とか
片付けとか面倒なような印象。( ̄▽ ̄;)
お気楽にプラリっぽいのが魅力的に感じてましたから。

でも今のままでも楽しそうですけど♪
1泊どこかへ泊まって、お料理を堪能する旅なんていかがでしょう(笑)
プラス道の駅は地元ならではの食材も扱ってますしね♪

伊豆方面の道の駅はいろんな食材あって地元人でも楽しいですよ(*´∇`*)

KIWAKOちゃん

アウトドアレジャーを一通りやった夫いわく、キャンプはめんどうらしいですよ。
めんどうとか言ってる時点でアウトドア向きじゃないわけですがw
キャンピングカーだったら、サイドオーニング出すだけですぐに日陰ができて、寝床は車。

ということで、アウトドア上級者が行き着くケースも多いみたいですね。キャンピングカーって。

ちょっとした観光とか、おいしいもの堪能の旅はいままでのスタイルでばっちりなんですが、
我が家流ができるにはもうちょっと時間がかかりそうですわ。
伊豆方面ももちろん行ってみたいですー。
ただ、一本道渋滞のイメージが強く、オンシーズンは避けようかと。
でも、人気スポット伊豆のオフシーズンてあるんだろうか~
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。