HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトベランダ&屋内菜園  >>  今年もスティックブロッコリー
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Wed.01.12.2011 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

ベランダ&屋内菜園

今年もスティックブロッコリー

去年、一応の成功を収めたスティックブロッコリー。
コストパフォーマンス的には微妙でしたが、秋に苗を売っているのを見かけ、思わず買ってしまった。
DSC06005.jpg 去年より少し速いペースで育ち、無事に頂花蕾をつけました。
 スティックブロッコリーはこれをカットしてから収穫期となります。

 なので、時期を逃さずカットしないといけないのですが、もったいなくてなかなか切れないという妙な貧乏根性が・・・ 

DSC06010.jpg 10円玉大になったらカットするという話ですので、ちょっと粘りすぎたかな。
 ま、こんなもんでしょう!

 

DSC06013.jpg あとはこのへんの脇芽たちが育つのを待つということになります。

 そして、このあたりで追肥かな。

 

2回めのチャレンジということで、今回、苗を3つ買って、
・素焼きの小さめの鉢(日当たりよい)
・大きめのプランター(日当たりいまいち)
・中くらいのプランター(日当たりいまいち)
それぞれの様子を見ております。

いまのところの感じは次のとおり。
・実の付きが早いのは素焼きの小さめの鉢(日当たりよい)
・一番背が伸びているのは大きめのプランター(日当たりいまいち)
・大丈夫か?中くらいのプランター(日当たりいまいち)

土の量が一番大事なのかと思いましたが、それだけではなさそうです。
ここまでの結果で見ると、水はけと日当たりの方が大事なのかも。

参考までに、昨シーズンのまとめ記事のリンクを張っておきます。
スティックブロッコリー(セニョール)種まきから収穫まで
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。