HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトクッキング・ぷちレシピ  >>  鍋炊飯、保温5時間OK
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Tue.03.22.2011 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

クッキング・ぷちレシピ

鍋炊飯、保温5時間OK

こんなときですが、本日、区の健康診断でした。
さすがにキャンセルが多かったみたいで、すいてました。

そんなわけで、昼前には家に戻ったので、鍋でひじきご飯をガス炊きしてみました。

DSC07032.jpg 炊飯ジャーよりたくさん炊けるので、炊き込みご飯の時は鍋利用率が以前から高い我が家。

 今回の新たな試みとして、保温テストをしてみました。

 すると、5時間は余裕で温かさ保てること判明!

テレビの情報番組をヒントに、火を落としたあと、新聞紙&バスタオルでくるんでみたんです。
鍋やら床やらきれいじゃなくてお見苦しいですが、このようにテキトウにくるむだけ。
ひじきご飯
炊きたての熱々とはいきませんが、5時間以上、十分おいしい温かさが保たれてました。
ちなみに、昼間12時半頃炊きあがったのを、夕方6時に食べました。
温度計がなくて室温はわからないのですが、東京のマンション住まいです。
暖房なしの台所の床に置いての結果。
もうちょっと気遣って保温すれば、深夜、寝る前に炊いておいたのを、朝、温かくなんてのもいけるかも?

最初、鍋で炊いてみるまでは、失敗したらどうしようとか心配したんですけれど、やってみれば意外と簡単。
分量テキトウでもおいしく炊きあがるみたい(笑

まあでも、いちおうのポイントは、水の量と火にかける時間でしょうか。

水の量は、米の1.1~1.2倍くらいにするという話が多いように見受けます。
わたしの場合、冷めて堅めだと悲しいので、一部もち米にするときでも、1.1倍は入れるようにしてます。

火にかける時間は、沸騰してから(鍋の隙間から蒸気が上がってから)弱火12分にしてます。
蒸らし時間たっぷりとれれば、もっと短めでもいけると思います。

最後に、鍋ですが、厚手の蓋付きタイプなら、特別なモノでなくても炊けるとか。
わたしは土鍋と無水鍋(類似品)でしか試したことないのですが・・・。

いやぁ。鍋で炊くと、保温がきかないのが悩みでしたが、これだけもてば十分十分。

そしてこの無水鍋。
炊飯もそうですけれど、蒸し料理にも向いてますし、焦げ目はつけられないけれど、オーブンっぽくも使えますし、あらためて大活躍なこの頃です。
関連記事
 Comment. 0 Trackback. 0

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あき子

  • Author:あき子
  • 夫と二人暮らし。
    掃除が苦手なちゅーねんダメ主婦です。
    ほこりはゴミではありません。

    写真はヨウムのアイン君。

    買わない節制も大事だけれど、お得心が肝心よね。
連絡先
メルアド


ドミノ・デラックス
人気ブログランキングへ



プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
QR

Page Top
リスクの高い株式投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。